無料ブログはココログ

2021年11月21日 (日)

大木毅「日独伊三国同盟『根拠なき確信』と『無責任』の果てに」

 第二次世界大戦前夜の日独防共協定から日独伊三国軍事同盟の締結となり、対米宣戦に至ってしまう、ドイツに惑わされ、利害損失を十分に計算することなく、枢軸国と結び米英と戦うに至るまでの経緯を物語風にまと...

» 続きを読む

2021年11月15日 (月)

山根貞男「東映任侠映画120本斬り」

 東映の任侠映画というは1960年代後半から10年くらいの間に量産された一連のプログラム・ピクチャーで、マスコミとか偉い識者のセンセイ等の言説では当時の学生運動の盛り上がりと結びつけて全共闘の学生た...

» 続きを読む

2021年11月 5日 (金)

西谷正浩「中世は核家族だったのか─民衆の暮らし方と生き方」

  敗戦と戦後の社会経済の構造変化によって、日本の家族制度は大きく変わった。しかし、それ以前はずっと「家」という旧制度だったわけではない。例えば、古代社会では婚姻は通いから始まり同居に移るが、生涯の...

» 続きを読む

2021年11月 2日 (火)

渡辺浩「明治革命・性・文明:─政治思想史の冒険」

 政治思想史の研究者が個々に発表した論文や講演録などを集めたものだが、結果として読んだ後に一つの通底するテーマが感じられて、まとまった論文集のような読後感と手ごたえを得られた。 そのテーマとは、敢え...

» 続きを読む

2021年10月17日 (日)

レオ・チン「反日:東アジアにおける感情の政治」

 「反日」という表現は、誹謗中傷の常套句となっているという。日本で『反日』というレッテルを貼られるのは(……)主に愛国心がない『非国民』と非難され、共同体から追放されたり、疎外感を味わうことになる。...

» 続きを読む

2021年9月29日 (水)

伊藤俊一「荘園─墾田永年私財法から応仁の乱まで」

 聖武天皇の時代の天然痘の大流行(人口の1/3が死亡)の復興のために、墾田永年私財法による経済復興事業から始まった荘園が時代につれて変遷し応仁の乱後に解体するまでの歴史が取り上げられている。農地の私...

» 続きを読む

2021年9月20日 (月)

大木毅「『太平洋の巨鷲』山本五十六─用兵思想からみた真価」

 ロンメルやグデーリアンといったドイツ陸軍の電撃戦の関係者を取り上げてきた「独ソ戦」の著者が、今度は、旧日本海軍の山本五十六を軍事の専門家としての能力から評価を試みた著作。 山本の戦歴を分析していく...

» 続きを読む

2021年9月12日 (日)

菅賀江留郎「冤罪と人類─道徳感情はなぜ人を誤らせるのか」

 戦前や戦中や戦後に起った冤罪事件を調べ、何故そういう事が起きたかを調べたノンフィクション。静岡県で戦争中におこった連続殺人事件「浜松事件」と戦後6年目に起きた冤罪事件「二俣事件」を取り上げる。「浜...

» 続きを読む

2021年9月11日 (土)

アメリカのアフガン撤退は近代日本の大陸進出の失敗に似ている気がする

 これは事実の根拠があるわけではない。私の個人的妄想なのだが、このたびの合衆国のアフガニスタンでの敗北を見ていると、明治以降の近代日本の大陸への進出が最終的には第二次世界大戦の敗北によって失敗におわっ...

» 続きを読む

2021年8月20日 (金)

緊急事態を平時の感覚で捉えてしまう

 半年ほど前の大阪を中心とした医療体制の逼迫と現在のそれとは状況が異なるという。半年前と異なる現在の状況の特徴というのは、重症化しやすい高齢者に重点を置いたワクチン接種が進んだことにより、高齢者の発症...

» 続きを読む

«ジョージ・マカロフ、ロバート・シラー「アニマル・スピリット 人間の心理がマクロ経済を動かす」