無料ブログはココログ

最近読んだ本

« 小林敏明「廣松渉─近代の超克」(3) | トップページ | あるIR担当者の雑感~番外 »

2010年11月30日 (火)

ウォーレン・バフェットの「株主への手紙」2009(10)

株主総会

我々の最大の推測は、昨年の年次総会に35,000人が出席したということです。我々の株主数は非常に拡大しているので、今年はより多くの人手を予想しています。したがって、今回は、普通のルーチンの2、3に変更を行わなくてはなりません。しかしながら、皆さんの出席していただくための熱意は全く変っていません。チャーリーと私は、皆さんに会って、質問に答え、我々のビジネスの多くの商品を皆さんに買わせるのが大好きです。

今年の総会は、5月1日土曜日に開催されます。いつものように、クエストセンターのドアは午前7時に開けられます。そして、新しいバークシャーの映画は8時30分から始まります。9時30分に我々は、直接質疑応答に向かいます。それはクエストのスタンドでの昼食の中断を挟み3時30分まで続きます。短い休憩の後、チャーリーと私は年次総会を招集します。日中の質疑応答の時間に席をたちならば、チャーリーが話す間がいいです。

もちろん、会場を出る最高の理由は、買い物をすることです。我々は、何十ものバークシャーの子会社の製品で、会議場となりの194,300平方フィートの敷地を一杯にして待っています。昨年、皆さんは、その本分を尽くしてくれました。おかげで、大部分の場所は記録的な売上を達成しました。しかし、今年は、もっと良くなるでしょう。

ブックワームは必ず訪ねてみて下さい。そこで、提供されている30以上の本やDVDの中に私の息子の2冊の新刊本があります。… 家族の三部作を完成させたのは、私の姉妹のデビュー作になります。また、私のパートナーであるチャーリーの物語は未だ在庫があります。(皆さんがこれらの本を購入する場合、近くの船便での利用をお勧めします)

気前がいい人、またさらに好奇心の強い人は、土曜日の正午から午後5時の間オマハ空港の東よりに行ってみて下さい。そこで、ドキドキするほどのネットジェッツの全機を見ることができるはすです。

このレボートに同封されている議決権行使の説明書は、皆さんが会議やその他のイベントに入場するための証明書を得るための方法が記されています。飛行機、ホテル、及び自動車の予約に関しては、我々は皆さんの便宜をはかるためにアメリカン・エキスプレスに再加入しました。このような件の担当であるキャロル・ペーターゼンは、毎年、我々のために素晴らしい仕事をします。そして、私、彼女に感謝しています。ホテルの予約を確保するのが難しい場合には、キャロルの相談して下さい、1部屋は確保できると思います。

ドッジと太平洋の間に72番街の77エーカーの敷地にネブラスカ・ファニチャー・マートでは、「バークシャーの週末」に合わせて値引を行います。この値引を受けるためには、4月29日の木曜日から5月3日の月曜日の間に、まとめて買い物を行い、この会議の入場のたるの証明書を提示してください。期間を限った特別な価格設定は、通常、規則に則って行われますが、今回は株主の皆さんを対象として特別に名門メーカーの製品も割引されています。我々は、メーカーの協力に感謝しています。NFMは、日曜日の午前10時~午後6時、月曜から土曜日の午前10時~午後9時の間、開いています。今年は、土曜日の午後5時30分から午後8時までの間、NFMはBerkyville BBQに皆さん全員を招待します。

Borsheimsでは、我々は株主の皆さんだけのためのイベントを2回行います。最初は、4月30日金曜日の午後6時から午後10時の間の、カクテル・レセプションです。次に、メイン・イベントは土曜日の午前9時から午後4時まで、5月2日の日曜日は6時までとなります。

我々は週末を通してBorsheimsで皆さんとともにするでしょう。したがって、株主価格は4月26日月曜日から5月8日土曜日までの間、利用可能となります。その期間、皆さんはバークシャー株主であることを証明する書類を提示してください。…

日曜日は、ショッピングセンターでは、Borsheimsの外に、目隠しされたパトリック・ウォルフ、2度全米チェス王者と6人の挑戦者グループとの対戦。その近くでは、ダラスの注目すべき手品ノーマン・ベックが皆さんを楽しませるでしょう。

株主の皆さんにとっての特別な楽しみとして、アリエル・ヒューイング、トップランクの国内最年少の卓球選手の復帰です。現在14歳のアリエルは、4年前の総会で私を含むすべての挑戦者を、木端微塵に叩きのめしました。(ユーチューブでその模様を見ることができます)

当然、私は、リベンジをこころざし日曜日の午後1時にBorsheimsで彼女に挑戦します。3ポイント・マッチです。そして、私が彼女の筋肉をほぐした後で、同じように3ポイント・マッチで株主の皆さんからの挑戦を受けます。勝者にはseeのキャンディ1箱が贈られます。用具は十分なものを用意していますが、ご自分のラケットを持参しても結構です。

残念なことに、今年は、国際的な訪問者のためのレセプションを開くことができません。訪問者数は、昨年およそ800人に達しました。そして、私が1人1人のアイテムにサインするのに21~2時間かかってしまいました。そのため、我々は、国際的な訪問者がさらに増えることが予想されるため、これをとりやめることにしました。しかし、確かなことは、我々が国際的な訪問者を歓迎していることだけは変っていません。

昨年、我々は会場での質疑応答のやり方を変えました。これについてたくさんの賛同の手紙をいただきました。それで、我々は、3人のフィナンシャル関係のジャーナリストに期間中に皆さんから電子メールで送られた質問を選んでもらい、チャーリーと私がそれに答えます。

ジャーナリストと彼らのアドレスは次の通りです。キャロル・ルーミス、アンドリュー・ロスソーキン、ベッキー・クィック。各ジャーナリストが選ぶ質問は、皆さんから送られてきた中から最も面白いもの、重要なものを選んでもらいます。ジャーナリスト達は、簡潔で2つ未満に絞った場合には選ばれる可能性が高いといっていました。(メールには質問者の氏名を出していいかどうかの希望も書き添えて下さい)

チャーリーも私も、何が選ばれるかについては答えることができません。ジャーナリスト達が、いくつかの手厳しい質問を選ぶことは想像できますし、そういうやり方を我々は好んでいます。

我々は、自身で質問したい株主のために13のマイクを用意しています。会議では、交替でジャーナリストたちが選ばれた質問をするでしょう。我々は30分を質問時間に追加して、多分各々から、およそ30の質問に答えることになるでしょう。

86歳と79歳になったチャーリーと私は、夢を越えて幸運でした。我々はアメリカで生まれ、両親は我々に素晴らしい教育を受けさせてくれ、我々は素晴らしい家族と健康に恵まれました。さらに、我々は愛する仕事に長く就くことができました。そこでは、多くの陽気で優秀な同僚に助けられています。本当に、長年にわたって、我々の仕事は魅力的でした。我々が働くためにタップダンスをするのは不思議ではありません。押されるなら、我々は、この仕事が続くためには相当の金額でも快く負担するでしょう。

しかし、バークシャーの年次総会で株主の皆さんとお会いできる以上の楽しみはありません。それで、5月1日資本主義経済のために、我々の1年のウッドストックのために、お集まり下さい。お待ちしています。

2010年2月26日

ウォーレン・バフェット

長いお付き合い、ありがとうございました。今回のバフェットの手紙はこれで終わりです。来年の2月末に新たな手紙が発表になりますので、それをまた辞書引き引き日本語にして、載せたいと思います。

« 小林敏明「廣松渉─近代の超克」(3) | トップページ | あるIR担当者の雑感~番外 »

バフェットの手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーレン・バフェットの「株主への手紙」2009(10):

« 小林敏明「廣松渉─近代の超克」(3) | トップページ | あるIR担当者の雑感~番外 »