無料ブログはココログ

« 仕事納め | トップページ | 西田宗千佳「世界で勝てるデジタル家電~メイドインジャパンとiPad、どこが違う?」(1) »

2011年1月 5日 (水)

去年のマイベスト

去年のマイベスト

このブログを昨年から始めて、未だ半年に至っていませんが、取りあえず節目ともいえるので、年間のマイベストを考えてみたいと思います。これは、私が昨年一年間読んだ本や聴いた音楽の中から選んだもので、発売されたものとは異なります。だから、当然、古いものも入ってます。去年は、ブログを始めた影響からか後半は見栄はって難しげなものばかり手を出して、小説類はほとんど読みませんでした。ここにあげたのは、純粋に読む楽しみに満ちた本。ブログで読書ノートをお見せしている者が、こんなことを言うのも変ですが、読書の楽しみというのは極言すれば、非生産的な楽しみで、読書というのは壮大な時間の無駄遣いなのです。ですから、タメになるとか、情報が得られるとかいうのは、あくまでも副産物に過ぎません。わたしも、それを目的にはしていません。だから、いっぱい本を読んでも何が書いてあったか全く覚えていなくても、それはそれでいいのです。じっさいに、そうしたほうがいい本もあるのです。だから、ここでのメモも自分なりの要約だったり、引用だったり、内容には全く触れない感想だけだったりしているでしょう。例えば、下の2冊目はブログでは全く触れることもしませんでした。そういういい加減さが読書にはあると思います。

まずは読んだ本から

・楠木建「ストーリーとしての競争戦略」

・八木雄二「天使はなぜ堕落するか」

・その他(他にあったと思いますが、忘れました)

次に音楽は

・茅原実里「Parado

・カプソン兄弟他によるブラームスのピアノ四重奏曲第1番

・グレムザーによるプロコフィエフのピアノ・ソナタ全集

・ドホナーニ指揮ウィーン・フィルによるメンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」

« 仕事納め | トップページ | 西田宗千佳「世界で勝てるデジタル家電~メイドインジャパンとiPad、どこが違う?」(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564097/50495787

この記事へのトラックバック一覧です: 去年のマイベスト:

» カラヤンのプロコフィエフ:交響曲第5番(+第1番) [クラシック音楽ぶった斬り]
カラヤンは1968年という彼の最も輝かしい時代にこの交響曲を録音している。 [続きを読む]

« 仕事納め | トップページ | 西田宗千佳「世界で勝てるデジタル家電~メイドインジャパンとiPad、どこが違う?」(1) »

最近聴いたCD