無料ブログはココログ

« とりとめなく~述語と動詞 | トップページ | フェアプレイの精神? »

2015年11月12日 (木)

とりとめなく~「在る」を創り上げる

CREATE創るというのは、天地創造もそうなのかもしれないが、何もないところから創り出すということなのか。このような言語では、無という空虚から何ものかを在らしめる。アクションというのは、突き詰めればそこに行き着くと考えられないか。だからこと、「在る」ということが奇蹟として驚きをもって語られることになる。それを裏返して考えれば、在るという行為をしていなければ、そもそもの何もないという虚無に戻ってしまうことにならないか。そう考えると、在るということは、在るというアクションを怠ったら虚無に陥ってしまうことになる。そういう状態を想像してみると、恐怖という感情が湧き起こる。つまりは、虚無に陥らないために蟻地獄で無限にもがいているように思われる。かつて、カミュがシーシュポスの神話に擬えたが、まさにそういうものとして考えられる。

« とりとめなく~述語と動詞 | トップページ | フェアプレイの精神? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564097/62666011

この記事へのトラックバック一覧です: とりとめなく~「在る」を創り上げる:

« とりとめなく~述語と動詞 | トップページ | フェアプレイの精神? »

最近聴いたCD