無料ブログはココログ

« 須川栄三監督『蛍川』の感想 | トップページ | 株主総会の実務をIRやコーポレートガバナンスの面から考える(19)~2の1-2.IRやコーポレート・ガバナンスの面から考え直した招集通知のあり方 »

2016年7月31日 (日)

6年間続きました

このブログを始めたのが2010年8月だったので、6年間続いたことになります。投稿した記事数は、今回を含めても2,007件になりました。ほぼ、毎日投稿していたので、習慣化していたと思う。何をやっても3日坊主で、根気に欠ける私としては、例外的なことです。自分自身でも、意外に思っています。今さらながら。ただし、内容は伴っていたか、手抜きの投稿が、かなり多かったと思う。
 アクセス数が、多数で人気ブログというのでもないが、継続して見に来て下さったり、声を寄せて下さった方もいらっしゃって、大変ありがたく思っています。個人的に厳しいと感じていたときには、この方々には支えていただいたと思います。あの時は、ブログをやっている有難みを心のそこから実感しました。
 継続は力という言葉がありますが、べつに力を得ることを望んでいるわけではありませんが、これからも、続けていくつもりです。手抜きであるかもしれませんが。

« 須川栄三監督『蛍川』の感想 | トップページ | 株主総会の実務をIRやコーポレートガバナンスの面から考える(19)~2の1-2.IRやコーポレート・ガバナンスの面から考え直した招集通知のあり方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も2010年からはじめてますのでブログ同い年ですね(笑)でもCZTさんにくらべて私はかなりだらだらやってます。本当はもうちょっとがんばりたいけど・・・今は無理かなァdespair

poemさん。たとえブログの年数とはいえ、若い人と同い年と言ってもらえるのは、とても嬉しいものです。これだけでもやっててよかった。happy01 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564097/63993832

この記事へのトラックバック一覧です: 6年間続きました:

« 須川栄三監督『蛍川』の感想 | トップページ | 株主総会の実務をIRやコーポレートガバナンスの面から考える(19)~2の1-2.IRやコーポレート・ガバナンスの面から考え直した招集通知のあり方 »

最近聴いたCD