無料ブログはココログ

最近読んだ本

« ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(5)~保険業(1) | トップページ | ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(7)~規制された、資本集約的な事業 »

2017年3月 5日 (日)

ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(6)~保険業(2)

 我々には、コピー困難なビジネスモデルをもち、ビジネスを規律正しく実行する保険マネージャーがいるため、バークシャーの魅力的な保険ビジネスが成り立っているのです。皆さんには、主要なユニットを説明しましょう。
 フロートのサイズでみると第一は、アジット・ジェインによって運営されているバークシャー再保険グループです。アジットは他の誰もがやろうとせず、資金をかけようとしないリスクに対して保険をかけます。彼の活動は、保険ビジネスの中ではユニークな方法で、能力、スピード、決断力と最も重要な頭脳を組み込んだものです。彼はバークシャーを我々の資源に関して、不適当な危険に決して晒しません。
 本当に、バークシャーは大部分の保険業者に比べて、そのようにリスクを避けるという点ではるかに保守的です。例えば、保険業界がいくつかの大規模な大災害の被害で、これまでに直面したもののおよそ3倍の損害となるような2500億ドルの損害を経験したとしても、これまでの利益の連続により、その年には穏健な額の利益を計上するでしょう。我々は、また、潤沢な現金の保持を継続し、混乱している保険市場に大きなチャンスを探し続けるでしょう。これに比べて、他のすべての主要な保険業者と再保険業者は大幅な赤字となり、そのいくつかは債務超過に直面するでしょう。
 アジットが1986年のある土曜日にバーシャーに入社した時には、保険ビジネスの経験は1日もありませんでした。それでも、当時の保険事業のマネージャーだったマイク・ゴールドバーグは、彼に我々の再保険事業を託しました。そのおかげで、マイクは聖人を生んだのです。それ以来、アジットはバークシャーの株主のために何百億ドルにもなる価値を創出しました。もう一人のアジットがここにいることになっていて、そして、私と彼を交換することができるならば、躊躇してはだめです。やってしまうべきです!
***********
 我々には、ゼネラル・リーというもう一つの強力な保険チームがあり、これをテッド・モントロスが最近まで率いていました。ゼネラル・リーを39年率いて、テッドは2016年に引退しました。 テッドはあらゆる点で一流でした、そして、我々は彼に多くの感謝をしなければならないです。 カラ・レギュル(16年の間アジットと働きました)は、現在ゼネラル・リーのCEOです。
 本質的には、健全な保健活動には四つの規律を固く守る必要があります。それは(1)ポリシーが損失を招くような異なる際に晒されているすべての危険を理解していなければならない、(2)それを実行する場合に損失や見込まれるコストを引き起こすと見込まれるあらゆる要素を保守的に評価しなければならない、(3)将来の損失コストと営業費をカバーして、平均して利益を上げることの出来るプレミアムを設定しなければならない、(4)適切なプレミアムを得ることができない場合には退場する用意をしておかなければならない。
 多くの保険会社は最初の3つのテストには合格するものの、第4に失敗します。彼らは、単に競争相手が熱心に引き受けている保険ビジネスに背を向けることができないのです。”付和雷同”という古い諺は、保険にはよく当てはまりますが、それ以外のどんなビジネスでもトラブルを招くことになります。テッドは怠惰な保険引受けのために無意味な言い訳を聞いたことがなく、カーラも同じです。
***********
 最後に、私が66年前に最初の経験を積んだ保険業者であるGEICOがあります。GEICOは、18歳で入社し2016年までに55年にわたって勤め続けているトニー・ナイスリーによって運営されています。
 トニーは1993年にCEOとなり、会社を飛躍させました。トニー以上のマネージャーはいません。私が彼と知り合った40年間、彼のあらゆる行動は、たいへんな意味を持つものとなりました。トニーは、自分の輝きと献身と健全性の組み合わせを仕事にもたらします。 チャーリーの言うように、IQ160のマネージャーがいるのは180歳だと思わない限り素晴らしいことです。)アジットのように、トニーはバークシャーにとって数十億という価値を創造しています。
 1951年1月に初めてGEICOに引き合わされたとき、私はGEICOが業界の巨人が負担する経費に比べて、莫大なコスト面での有利さを謳歌していることに衝撃をうけました。それは成功するに値するものだったので、GEICOが成功するのは明らかでした。この会社の年間売上高は800万ドルでした。 2016年のGEICOは年間の3時間でそれを稼いでしまいます。
 自動車保険はほとんどの家族にとって大きな支出です。 節約は彼らにとって重要であり、低コストの操作だけでそれらを実現することができます。本当のところ、この手紙を読んでいる方々の少なくとも40%はGEICOで保険をかけることによって、無駄なお金を節約することができます。だから、こんなものを読むのをやめて、GEICOのウェブページが電話にアクセスしましょう。
 GEICOのコスト面での有利さは、同社が年々マーケット・シェアを貪り食うように高めるのを可能にした要因です(バークシャーがGEICOの経営権を買収した1995年の2.5%に比べて、我々は2016年には12%に引き上げました)。このようなコストの低さは競争者との間に越えられない堀をつくり、それは永続的なものになっています。一方、雇用者数は8,575人から36,085人に増加しました。
 GEICOの成長は2016年の後半に急速に加速しました。自動車保険業界全体の損失費用は予想外のペースで増加していましたが、一部の競合企業は新しい顧客を獲得するという熱意を失っていました。 しかしGEICOの利益縮小への反応は、新ビジネスの取り組みを加速させることでした。 私たちは太陽が沈む間に干し草を作って、確実に再び起きることを知っています。
***********
 我々は3つの主要な保険会社の他により小さな会社のグループを所有しています。そして、それらのほとんどは保険世界の特殊な片隅で取引を営んでいます。総じて、これらの会社は、競合他社が報告したものよりもずっと優れた保険引受利益を一貫して提供する、大きく成長し、価値のある事業です。 過去14年間で、このグループは保険引受けの約13%を引き受けて47億ドル稼ぎ、フロートを943百万ドルから116億ドルに増やしました。
 3年前、我々は、このグループの中に入るバークシャ・ハサウェイ専門保険(BHSI)を設立しました。我々の最初の決定は、ピーター・イーストウッドを担当にすることでした。我々は初期の段階で大きな損失を予想していましたが、ピーターは世界規模の事業に必要な人員とインフラストラクチャーを構築しました。 その代わりに、彼と彼の乗組員はスタートアップ期間を通じて重要な引受利益を出しました。2016年にBHSIの販売数量は40%増加し、13億ドルに達しました。BHSIは世界の主要な損害保険会社のひとつに成長する運命にあります。
 バークシャーの偉大なマネージャーたち、最高の財務力、そして広い濠をもった多様なビジネスモデルは保険の世界においてユニークなものを作り出しています。これらのコンビネーションは時とともに価値を高めるので、バークシャーの株主にとって大きな資産となっています。

« ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(5)~保険業(1) | トップページ | ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(7)~規制された、資本集約的な事業 »

バフェットの手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(5)~保険業(1) | トップページ | ウォーレン・バフェット「株主への手紙」2016(7)~規制された、資本集約的な事業 »